STUDY

英語勉強をはじめたよ。私がスタート前に決心した3つのこと。

投稿日:

その日は突然に、、、

私が英語を話そうと思ったことは何度かあります。しかし本腰をいれたことは一度もありません。海外に2か月いた経験はありますが、語学勉強ではなく遊びに行ったので(しかもドイツ語圏)まったくといっていいほど身に付きませんでした!!

そんな私が本腰をいれて勉強をしようと決心したのは突然でした。3月が始まったころ、なんとGoogleのフェスみたいなものにお誘いを受けたのです!!(Googleマップでレビューしまくってローカルレベル5になるのが条件、お誘いされたフェスみたいなものは「Connect Live 2019」といいます)

旅費や宿泊費、なんと食事までもGoogle払ってくれるという贅沢プラン。これを逃すわけにはいかない!参加条件は英語が話せること、応募には一分間のスピーチを送らなければならない。

というわけで、私は早速英語を勉強し始めたのでした。
この記事では私が決心したこと3つをお話しします。

毎日やれ!

英語の勉強をはじめるぞ!!ということで、私は今までうまくいった勉強法を振り返ってみました。いつも勉強して知識が自分のものになったときの共通点、意外にも答えはシンプルです。

・毎日やる

・好きになる

・どっぷり浸かる

いや、ちょっとアバウトすぎないという問題は置いておいて、つまりこういうことですよ。

とにかく毎日やって好きになってどっぷり浸かっちまおうぜ!!って話です。中途半端に勉強して途中でやめたら、それまでの時間がちりとなって消える英語のはるかなる道。これを乗り越えるにはどうしても集中的に終わらせる必要があるのです。そのためにも洗脳させる勢いで学習していきたいと思います。

思えばこれは何か必要な知識を得るうえで自然に実行していること。それが英語になっただけですのできっと大丈夫(なはず)!!今まで後回しにした英語を今年で身に着けられると前向きに考えたらなんだか力が湧いてきます。そのために毎日やる。できるまでやる。王道で行きます。

シャドーイングしまくるよ!

戦略のない行動は得策ではありません。英語のお城に入るには長い道を歩きますから、なるべくモチベーションを下げないような工夫が必要です。そのために活用するのが海外ドラマ!!

なぜ海外ドラマかというと、英語の本を読んでいるだけだとイメージがわきにくいからです。私の目標はトーキング(のちのち英語論文も読みたいと思っていますが今は!!)、とにかく会話です。会話を知るには会話している人を見ながら英語を覚えたほうが早い!そう考えたのです。

思えば赤ん坊のころは親の会話を耳にしながら必死にくらいついていました(記憶ないけどね)。だからこそ私は今、赤ん坊に戻りたいと思います!!よちよち歩きもすぐに立てるようになります!!

ってことで昔の英語の先生に電話したら、おすすめされたのは「Breaking Bad」。これからどんどん学んでいきます!(このドラマ、ちょっと過激なんだけど)

目標を決めるよ!

思うに、英語を勉強しようと思ったときに英語勉強法を買ってしまう人は英語を身に着けていないような気がします(以前の私です)。ですが、英語勉強法の本で語られていることはあながち間違っていません。言語という広い海、この海を手にするには長い時間がかかります。だからこそ、目的・目標設定をしっかりすることで、大航海を延長させる。それは真実でしょう。

とりあえず私はTOEIC600点以上を10月の試験で取ることを目標にしました。目的はトーキングですので、あくまでTOEICは勉強の成果を確認するツールとして利用します。ちなみに目標と目的はべつものですよ、混合しないように。

こういった目標があるとそれに向かって意識し始めるので効果的だと思います。弱音は吐かずにLet's do it !!

 

そんなこんなで英語を勉強していきます。Googleの応募は4月末、応募に落ちても英語を身に着けたかった自分に正直になるため、勉強は続行していきます。ちなみに選ばれたら11月の中旬にGoogleに行くことになります。なるべくブログでアウトプットしていこうと思いますのでよろしくお願いいたします!

Good bye 🙂

-STUDY

Copyright© 紳士は変態がお好き , 2020 All Rights Reserved.